icon Loading
border border border border

塚山公園

border

塚山公園は「かながわ景観50選」にも選ばれている標高133mの小高い山の上にある公園です。公園内には、かつて徳川家康の外交顧問として活躍していた三浦按針とその妻お雪の供養塔である「按針塚」が建てられています。塚山公園では毎年4月8日に横須賀市四大国際式典の1つである「三浦按針祭観桜会」が開催され、彼の功績が讃えられます。また、塚山公園は四季を通して様々な自然を見ることができます。とくに春には約1,000本もの桜が咲き乱れます。桜が咲き始める3月下旬から三浦按針祭観桜会が開催される4月上旬にかけて「塚山公園さくら祭」が開催され、公園内は多くの人たちでにぎわいます。